うずまきくっしょん アーユルヴェーダ ベビーマッサージ教室 育児講座 ボディケア

出産準備 夏号「Pre-mo」2014夏  うずまきクッションが紹介されました(P.55)

生まれたばかりの小さな赤ちゃんを寝かせるためのクッションとして作り始めたうずまきクッションです。
たくさんの方に使っていただき、さらには母子のケアをしている助産師さんからもアドバイスをいただいて、
産後の赤ちゃんだけでなく、妊婦さんの腰痛防止や授乳用クッション、添い乳時のクッションとして妊娠中から産後まで様々な使い方ができるクッションとしてみなさんに重宝していただいています。

赤ちゃんが寝ないと悩んでいるお母さん
腰痛でつらい思いをしているお母さん
がんばっているお母さんの少しでもお手伝いができたら、という思いでいます。

このうずまきクッションですが、使い方は基本的に自由です。

妊娠中のむくみ予防に寝る時に足の下においてください。
妊娠後期には抱き枕として使うことで、横向きに寝ることができます。

産後は、赤ちゃんのお昼寝ベットとして、授乳クッションとして、
添い乳のときに使用してもらっても構いません。

また、カバーにはファスナーが付いていますので、洗濯が可能です。
中のクッションにつきましては、洗濯可能な綿を使用しておりますが、
洗うと形が崩れてしまう可能性があります。
お天気の良い日に干していただくといいかと思います。

 

クッション料金10,500円
(プラス 送料)となります。

生地の持ち込みも可能(プラス 送料)
外カバーのみの場合   9,500円
外・内カバー共の場合  9,000円

カバーのみご希望の方は 5,000円
(プラス 送料 レターパック360円)

 

複数個(3個以上、同一住所にお送りの場合)のご購入は

うずまきクッションの代金から割引があります。
(個数により割引率が変わります。3個以上が対象)。
送料(2個以上、同一住所にお送りの場合)も割引があります。

また、カバーのみのご購入の場合は送料が表示と変わります。

上記をご希望の場合は、一度メールにて【neneya@neneyashop.com】お問い合わせください。

うずまきクッションの使い方はこちらをご覧ください。
新生児から首がすわるまで

首がすわってから

妊娠中の使い方

ご注文はこちらのショッピングカートよりお願いします。

お使いになった方の感想紹介はこちらです。